ワンピース考察ブログ

ワンピース 徹底考察ブログ

ワンピース 裏切り者は○○だった!?


(漫画 ワンピース より 引用)

939話は判じ絵について触れられると思い、今回は裏切り者の考察をメインにしていきます。

さて、その前に前回の938話の内容をまとめてみました。



・互いの攻撃を受け倒れるゾロと鎌ぞう
・牛鬼丸が鎌ぞうの武器のみ回収
・判じ絵の存在と意味が敵にバレる
・ベポ達が口を割ったと疑うしのぶとローが口論
・口論中にトの康が決戦をまだかと興奮気味に割って入る
・従者とおトコがゾロの看病してる
・従者はオロチの怒りに触れたらしい
・従者は光月日和だと名乗る


といった所でしょうか。※他の箇所もまた別記事で考察する予定です。
www.shunminmin.work




・判じ絵の存在と意味が敵にバレる


なぜバレたのでしょうか?可能性が高そうな人間をピックアップしてみました。


  1. 居眠り狂死朗
  2. 人斬り鎌ぞう(傳ジロー)
  3. 赤鞘九人男の誰か
  4. ペポ ペンギン シャチ
  5. 新キャラ

だと予想しています。

1 . 居眠り狂死郎

オロチの部下である狂死郎は、上記の通り判じ絵を見て何かを気づいた描写があるので、存在をオロチやホーキンスに告げ口した人間としては狂死郎で間違いないと思います。


938話現在では小紫との関係は不明なものの、大切に扱っているのは確かで、なおかつ小紫が日和(光月家側)であることから他の考察者様からは、元赤鞘九人男なのではと予想されていますね。


判じ絵の意味も瞬時に理解してもおかしくないと予想します。

2 . 人斬り鎌ぞう(傳ジロー)

鎌ぞうは元々は赤鞘九人男の傳ジローとして光月おでんに仕えていましたが、今はオロチの刺客として光月日和とオトコを襲いました。


かつての仲間を深く知っている点では判じ絵の意味もすぐに分かるかと思います。


詳細は前回の記事をご覧ください。
www.shunminmin.work



3 . 赤鞘九人男の誰か

①錦えもん
② カン十郎
③ 雷ぞう
④ お菊
⑤ イヌアラシ
⑥ ネコマムシ
⑦ 河松
⑧アシュラ童子(酒天丸)
⑨傳ジロー(人斬り鎌ぞう)

の中の誰かかと。傳ジローは裏切り確定として判じ絵の意味が分かる者はやはりかつてのおでんに仕えた赤鞘九人男の誰かである可能性は高いです。


特にお菊は敵側に深く忍び込んでいるという事から内通している可能性は今のところ高いと考察します。


他のメンバーは裏切る素ぶりが見えないんですよね。例えば裏切り者が雷ぞうであればルフィを解放するように働きかけなくてもいいですしね。彼ならもっと簡単にルフィ側の戦力を削ぐよう注力するでしょう。

4 . ペポ ペンギン シャチ

938話内でも疑われている彼らですが、正直ここで口を割っていたとしたら漫画としてつまらないのでナシかなと(笑)


やはり裏切り者は意外な人物である方が盛り上がりますしね。


5 . 新キャラ

上記の人物達でなければ新キャラの可能性高いですね。



・まとめ

今のところ裏切り者はお菊、もしくは狂死朗が判じ絵の存在を知り鎌ぞうに伝えたと予想します! ただ後者だとイマイチ盛り上がりに欠けるので前者のお菊である可能性の方が高いのかなと思います!

最後まで見ていただきありがとうございました。次回は光月日和の正体を考察したいと思います。ではまた!