ワンピース考察ブログ

ワンピース 徹底考察ブログ

ひとり海外旅行って実際どうなん!? メリットとデメリットをご紹介!





ひとり旅したい!









お盆お正月GWが近づくと、こう考える人も少なくないはずです。



僕は今までにインドネシアと台湾に、1人ぼっち海外旅行に2回行きました。



その経験から今回は、1人で海外旅行にこれから行きたいと思うあなたに、メリットとデメリットを挙げていきたいと思います。




結論から言うと




ぼっち旅行はいいぞ!




デメリットを差し引いても1人ぼっち旅行は最高です!



なぜそう思うのか?
早速本題に参りましょう。




・1人旅行のここがいい



とにかく時間の自由がある
・誰にも気を使う必要なし
計画変更が即決できる
・仲良くなった人と翌日遊びに行ける
・ケンカすることがない
・責任の押し付け合いがない




6点書きましたが、まとめると



とにかく自由





友人や社員と行く旅行ならば、多数決で行き先を決められたりしますが、ひとり旅だと気にする必要は全くありません。



ホテルでゆっくりするもよし
ビーチでのんびりするもよし
観光地を巡るもよし



全てが自由です。



・1人旅行のここがダメ


・お手洗いに行く際荷物を持ち運ぶ必要有
・外で寝られない寝たら○ぬ
・体調と貴重品の管理に神経を使う
食事の大量注文でシェアできない
・そばに共感者がいない
・めちゃくちゃ盛り上がる瞬間がない




デメリット6点を見れば周りからは



"1人辛くない?皆と行けばいいじゃん?"



と、実際周りに言われた方もいることでしょう。



そうなんです。ひとり海外旅行は、


・寂しがり
・体調管理
・モノの管理



これができない人は絶対にひとり旅は辞めておくべきです。



絶景や美味しい食べ物を食べた時に、共感者がいなくて少し寂しいと思う程度ならまだいいでしょう。


しかし、体調をすぐ崩したりモノをすぐ無くす方には向いた趣味ではないです。



6点を上手いことまとめると、


責任を1人で負う必要がある



これに尽きるのかなと思います。



ひとり旅を実際やってて1番辛かったのが、体調面よりも、大量注文で食事をシェアできない ことでした。



食べる事が好きな人にとってはこれはかなりのダメージを受けます。



まとめ


ひとり海外旅行に向いた方は、自己管理ができて1人が寂しくない人 と感じました。


(※ただ、一度も海外旅行に行っていない方は誰かと一緒に行くことをオススメします。)



ひとりの自由と責任を取るか
集団での規律と安全を取るか


どちらにせよ、手始めに東南アジアから攻めてみてはいかがでしょうか?


最後まで見ていただきありがとうございました!ではまた!