google-site-verification: googleebc62b068be80368.html

しゅんミンのブログ

ワンピース 徹底考察ブログ

ワンピース 946話 ネタバレ ビッグマムの乱入でホーキンスが味方になる!? 徹底考察!

ワンピース946話のネタバレ考察に入る前に945話の確定ネタバレのポイントをまとめてみました。



以下ネタバレ




























  • オロチが康イエに味方する者を捕らえるよう部下達に命令する
  • ローがペンギンとシャチを助けようとする
  • ペンギン達はホーキンスの能力で人質になっている為にローは手出しができない
  • 錦えもんが酒天丸に仲間になってくれるよう土下座をする
  • 酒天丸は錦えもんに見せたいものがあるらしい
  • おしるこを求めるビッグマムにクイーンが無いと答える
  • クイーンはリュウリュウの実モデル ブラキオサウルスの能力でビッグマムに挑む
  • ビッグマムがクイーンを一撃で仕留める


といった所でしょうか。今回は、


1. ローはペンギン達を助けられるのか
2. ホーキンスの能力


この2点に絞ってお届けします。
では、ワンピース946話ネタバレ考察を始めます。


1 . ホーキンスの能力


  • 最悪の世代の1人
  • 懸賞金3億2000万
  • ワラワラの実の藁人間
  • 未来を占える


ホーキンスの優秀なところと言えば悪魔の実の能力と未来占いですね。

・ワラワラの実の能力

漫画 ワンピース より引用


ワラワラの実の能力にかかった人間は、ホーキンスの命の一部となる。


ホーキンスがダメージを受けると、能力をかけられた人間のみダメージを受ける。(上記画像参照)


例えば、10人分を能力にかければ、ホーキンスを10回倒さなければならない という厄介な能力。


短所をあげるなら、信頼がないところでしょうか。



自分の部下(ワノ国の侍)を能力にかけているので、部下はたまったもんじゃありません。


彼らはホーキンスがピンチに陥った時には助けてくれないのではないでしょうか。


※945話時点では能力にかけた描写や上限人数はまだ判明していません。

・未来を占える

(漫画 ワンピースより引用)

勝率や逃走率を測れるので、戦闘面でのリスクを減らせるところは優秀ですね。


四皇カイドウを目の前にして、キッド、アプーとの同盟を放棄してカイドウの部下になったのも、占いによるものだと思われます。


今回の様にカイドウ勢vsルフィ勢の様な大規模な戦闘も占いによって、臨機応変に勝率の高い方につけば生き残れる可能性が高くなりますよね。


これにも短所があり、味方から見れば、占いで同盟相手を裏切るような人間に、背中を預けられないのは当然なので、ホーキンスが味方に裏切られることも考えられます。


やはり、ホーキンスの弱点は信頼の無さ だと思いますね。


占いもワラワラの実も、リスクを回避することに長けた能力です。


しかし、捉え方によっては危機に直面する事が他のライバル達より少ないとも取れるので、ホーキンス自体の戦闘能力や耐久能力が高いのかは疑わしいですね。


2. ローは仲間を救えるか


ペンギン達が捕らえられている以上、ローには不利でありますが、幸いローのオペオペの攻撃はダメージを伴わないので、ホーキンスに攻撃を加えることができます。


ホーキンスの体をバラす、タロットあるいは心臓を奪い脅せば救える可能性があります。


1番最悪なのはホーキンス自身が、体に取り込んだ人質達の命を断つことですね。


ホールケーキアイランド編ではペドロが。ワノ国編では康イエが撃たれたように、四皇を相手するには犠牲が伴うことが分かります。


加えて、カイドウ側の敵は処刑や拷問には躊躇がありません。


康イエは救われると思ったのですが残念な結果になりましたし、ホールケーキアイランド編以上の犠牲者がでると見ていいでしょう。


ホーキンスも部下を自分の命の一部に取り込んでいますし、ペンギン達の命を断つことに躊躇はしないと思います。




・まとめ&感想


Q ホーキンスの能力

A 強力だが、信頼のなさが弱点になる


Q ペンギン達は助かるか

A 微妙。ローは仲間の為に手は出せないでしょう。しかし、ホーキンスがビッグマムの乱入を知り、占いでルフィ側が優勢になったと判断して味方になれば、ペンギン達は解放されると予想します。
ビッグマムの乱入でクイーンが仲間になると予想していますので下記記事もよろしければご参照ください。
www.shunminmin.work

また946話の考察を別記事でやります。ではまた!